MENU

学校法人 捜真学院

横浜市神奈川区中丸8番地 045-491-3686(学院総務)

学校が再開してもできるSDGs 捜真SDGs実行会第6弾アピール

2020.6.25

Soshin Jogakko

こんにちは!捜真SDGs実行会です。
「自粛中でもできるSDGs」改め、「学校が再開してもできるSDGs」と名前を変え、皆さんがSDGsを気軽に実践していけるようなアイデアを発信していきたいと思います!

正面玄関にアピールペーパーを掲示していますのでご覧ください。今回のペーパー作成は内田日奈子、吉田琴美が行いました!

【第6弾】
①古着をアパレルに持って行こう!
もちろん、一つの物を長く使い続けることが一番環境には良いことです。
それでも処分したい服は、ゴミとして捨てるのではなく、アパレルショップへ持っ
て行くのも良い方法です。

H&M、GAP、ユニクロ、GU、無印良品など、あなたの家の近くにも回収しているシ
ョップはきっとあります。このほかにも回収しているブランドはたくさんあります
し、ブランドを問わず回収しているところもあります。

常時回収ではなく、期間限定で回収しているところもあるので、ぜひチェックしてみ
てくださいね!
最後まで、使う責任を全うしましょう!

②地産地消と旬産旬消をしよう!
地産地消をすることで、遠くから食材が輸送される時に排出される温室効果ガスの
削減につながります。地域の直売所などで野菜や果物を買ってみましょう!

また、旬の物を食べることで、旬ではない時期にずらして栽培をする時に使われ
エネルギーを削減することができます。
これからは夏野菜がたくさん出てきますね。旬を取り入れた料理は、より一層美味し
く感じると思います。

地域で栽培された物や旬の食材を食べて、元気いっぱい!コロナに負けない体をつく
りましょう!!

【第6弾の目標ゴール】

Back