ご寄付のお願い

ご寄付のお願い

児童·生徒緊急支援募金のお願い

 新型コロナウイルス感染症拡大のために、捜真ファミリーの皆様におかれましても大きな影響をお受けのことと存じます。お見舞いを申し上げます。
 捜真で学ぶ児童·生徒のご家庭にも、今後様々な経済的な困難が生じる可能性がございます。そこで 、児童·生徒が安心して捜真で学べるよう、経済的支援の制度を充実させたいと考えております。
 歴史をひもときますと、カンヴァース先生の時代にはアメリカのクリスチャンの方々が見ず知らずの 日本の少女である当時の捜真生のために学費や寮費を送ってくださいました。また、恐慌や災害や戦争 によって、学校生活の継続が難しくなったときにも、児童·生徒のために、捜真につながる多くの方々 が手を差しのべて助けてくださいました。
 これまで、本学院の奨学金は、千葉勇第6代校長をはじめとする有志の寄付金による基金で賄ってま いりました。しかし、今般の社会情勢に鑑み、緊急の場合に対応できるよう経済的支援のための資金作 りの必要を感じ、ここに緊急支援募金をお願い申し上げる次第です。
 また、ご寄付の一部で、オンライン授業などに使用するICT機器をさらに備え、児童·生徒の学びの 環境を整えたいと存じます。学校を再開しても、全員が毎日登校できない可能性も、第2波、第3波が来 て再び閉鎖し、オンライン授業の重要性が増すことも考えられるからです。
 つきましては、女学校同窓会·小学校同窓会のご賛同を得て、下記の通り「児童·生徒の緊急支援募 金」へのご協力をお願いしたいと存じます。なにとぞよろしくお願い申し上げます。 皆様の上に神様の恵みと祝福が豊かにありますよう、お祈りいたします。

捜真学院理事長 横山 茂
捜真学院学院長 中島 昭子
捜真女学校同窓会会長 阿部 美子
捜真小学校同窓会会長 中田 敦史

ご寄付概要について

募金事業 児童·生徒の緊急支援募金
募金目的 ·児童·生徒への経済的支援  ·オンライン授業のためのICT機器の整備
目標金額 3千万円
募集期間 2020年7月21日~2021年7月21日
募集金額 ·個人1口 1万円  ·法人1口3万円
※1口以上、何口でもお受けいたします。
また金額の多寡にかかわらず、ありがたくお受けいたします。

この他、一般寄付(本学院全体の教育充実に対する、使途を特定しない寄付金)も受付しております。一般寄付をお考えの方はお申し込み時に項目としてお選びください。

ご寄付のお申し込み方法

ご寄付の納入について、以下の3つの方法にてご案内しております。

1.インターネットからのお申し込み

2.銀行振込によるお申し込み

3.郵便振替によるお申し込み

本学院指定の郵便振替払込票をご使用ください。(振込手数料はかかりません。)この払込票は「寄付申込書」を兼ねております。
ゆうちょ銀行窓口·ATMにてお振込みください。お手元にない場合、郵送いたします。
「郵便番号·住所·氏名(フリガナ)·お電話番号」を添えて、以下のお問合せ先まで郵便、FAXまたはEメールにてご連絡ください。
(※Eメール件名には「お名前(※カタカナでご記載)·郵便振替払込票郵送希望」と明記ください)      

      

    税制上の優遇措置について

        

    受配者指定寄付金(※)
    取り扱いを希望する法人·団体は以下の「受配者指定寄付申込書」(日本私立振興·共済事業団書式)を記入後、本学院までお送りください。
    (※受配者指定寄付金については「税制上の優遇措置(法人)」をご参照ください。)

    お問い合わせ先

    学校法人捜真学院 事務室 寄付金担当 (月~金 9:00~16:00)※祝祭日を除く
    〒221-8720 神奈川県横浜市神奈川区中丸8番地
    TEL 045-491-3686
    FAX 045-491-6715
    E-mail kifuアットマークsoshin.ac.jp (アットマークを@に置き換えてお送りください)