MENU

学校法人 捜真学院

横浜市神奈川区中丸8番地 045-491-3686(学院総務)

ご来校ありがとうございました

2020.11.11

Soshin Jogakko

11月7日中学部学校説明会には127組のご家族にご来校いただくことができました。ご来校の皆様、ありがとうございました。今回はボランティアステューデントが企画·運営を担当し、捜真の学校生活についてお伝えいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

お預かりしたアンケートに、募集要項、授業の様子についてのご質問がありました。説明会当日にお配りした資料に、募集要項説明動画、授業紹介動画をご覧いただくためのQRコードを掲載しておりますので、ぜひご活用ください。

当日の礼拝でのお話をご紹介します。

【聖書】サムエル記上16章7節
しかし主はサムエルに言われた。「容姿や背の高さに目を向けるな。私は彼を退ける。人間が見るようには見ない。人は目に映ることを見るが、主は心によってみる。」

ペトロの手紙一4章10節
あなた方はそれぞれ賜物を授かっているのですから神の様々な恵みの善い管理者としてその賜物を生かしてたがいに仕えなさい。

********************************************

顔が白い。ぱっちりとした大きい目で、並行二重。鼻は高く、鼻先はツンとしている。貧弱に見えない程度の小顔とスタイル。髪の毛はつやつやしていてまとまりがある。
かわいい人の定義とはこのようなものでしょうか。

誰かが決めたわけでもなければ、そもそも「可愛い」に定義などないのに、いつの間にか自分が思う『可愛い人』はこのような定義になっていて、束縛するように自分を支配するようになっていました。自分に埋め込まれた可愛い人の定義が私を襲ってきます。この定義によって作り上げられた理想像を追い求めるあまり、本来の自分が壊されていると思うこともあります。

人は一日に何回鏡を見るのでしょうか。私は何回顔を分析するのでしょうか。
鏡を見るたび、顔の分析を始める私はこう思います。どうして、なぜ、もっとこうだったら良かったのに、と。
まるで壊れかけた携帯電話を見ているようです。あともう少し使えるかもしれないという希望と使えなくなるかもしれないとあきらめる失望。顔の分析でも同じことが起こります。
大人になり、メイクをすればコンプレックスは隠せるかもしれません、けれどもメイクをしたり、努力を重ねても隠せないコンプレックスだってあります。

右目は切れ長な目で奥二重、目頭側の上まぶたが重いことによって目つきが悪く見えます。それに比べ左目は丸く、目頭から目じりにかけて広くなっていく幅狭並行二重で右目よりも大きい。
よって、人から見た私の顔は目の大きさが異なって見えるという訳です。輪郭だって非対称、最大のコンプレックスは鼻で、低く、つぶれています。

ここで頭に浮かぶのはいつだって妹です。幼い頃からヨーロッパやロシア系のハーフと尋ねられるほど鼻は高く、全体的に見ても整っています。
こうして比べてしまう自分や、みんなが思う一般的なかわいい人を目指す自分が嫌いです。これもまたかわいい人の定義による支配であり、本来はこう生きるべきではないと思います。

昨年捜真で2週間ほど一緒に過ごしたオーストラリア人のお友達がいます。そのお友達に可愛い人の定義についていくつか質問してみました。
まず、かわいい人ってどんな人?と聞いてみるとオーストラリアの女の子は、背が高く、髪の毛が長く、日焼けをした肌、青い目をかわいいと思っている。と、返ってきました。

日本人は白い肌を目指すのに対し、オーストラリア人は日焼けをしている肌を好む。

オーストラリアはアジア系のオーストラリア人もいれば、ヨーロッパ系のオーストラリア人もいる多民族国家ですが、日本と同じように肌の色もかわいい人の定義に組み込まれてしまっていることを知りました。

続いて、体型ついて質問してみました。
日本の女の子はみんなダイエットをしている。それはかわいい人の定義に、瘦せている、という項目が入ってしまっているからだと思う。私はそう生きるべきではないと思うけれどオーストラリアではどういった考え方なのか教えてほしい。アドバイスがあればアドバイスもお願い。と送りました。すると彼女からきた文章にはこうありました。私もあなたと同じで、体型で決まるものではないと思う。しかし、日本のようにオーストラリアでも多くの女の子が体重を減らすためにダイエットをしているひとが多い。また、自分の見た目に自信が持てないために多くの精神的な問題を引き起こす可能性がある。そして、自分が誰であるのか、どのように見えるかを誇らしく思い、誰かにどう言われようと今の自分は美しいとおもうべきであると思う。大事なのは、自分に正直であること、他人に親切であることだと思うとアドバイスしてくれました。

〚この服可愛いけれど、私には似合わない。』という親友に対して、先程のオーストラリアのお友達のアドバイスを聞いてほしいと思います。
おそらく彼女はこの服は細い人が着るのであって私なんかが着ても見苦しいだけだ、なんて思ったのでしょう。それに彼女はよくこう言います。〚着ることができなかったときショックを受けるから』と。

オーストラリアのお友達が、自分が誰であるのか、どのように見えるかを誇らしく思い、今の自分は美しいと思うべきである。とアドバイスしてくれたように、
私は彼女に、あなたが好きと思った服を着てほしい。私にとってあなたは生きてくれているだけで愛おしく、かわいい存在であると毎日思っているから。と伝えたいです。

そして、私は彼女だけでなく、世界中の女の子一人一人が可愛い存在だと感じることができる世界を創りたいです。

アパレルショップのマネキンだって白く、細いマネキンである必要なんてないし、かわいい人が万人受けし、商売が成り立つ世界なんておかしいと思います。そう思うのは私だけなのでしょうか。こんなことを発信すれば自己中心的な考え方だ、とか、実現不可能だと批判されるかもしれません。でもそう思われたっていい、自分は自分らしく生きたい、そう思います。

今日お読みした聖書箇所のように、容姿や背の高さに目を向けるのではなく、神様から与えられた良い賜物を生かして、生きる。

目に映るものを見がちな私たちですが、主が心によって見るように、
自分の気持ちを大切にし、一つ一つ、真面目に、一生懸命生きる。
自分なりの美しいを見つけ、人にも、自分にも,うそをつかずにいたい。

押しつぶされてしまいそうな悩める人に寄り添って、そのような人のためにも。自分が生きやすい世界を創るためにも。〚可愛い人の定義』なんて壊したいと思います。

【お祈り】天にいらっしゃいます父なる神様。今日こうして学校説明会でお話をする機会を与えられ、礼拝を皆様とともにささげられたことに感謝しています。
わたしたちは容姿のことだけでなく、学力においても常に人と比べてしまいますが、存在そのものが大切であることを私たちが忘れずにいられますようにどうかお守りください。
今日この場に集められた受験生、一人一人の上に最善の道が備えられますように。大変な状況の中ですが惑わされず、神様のみこえを信じることができますように。このお祈りをイェス様のみなによってみまえにおささげ致します。

Back