MENU
横浜市神奈川区中丸8番地 045-491-3686(捜真女学校)

捜真SDGs実行会 みんなで取り組もうSDGs!

2021.5.10

Soshin Jogakko

こんにちは!

捜真SDGs実行会「みんなで取り組もうSDGs」チームです!
今回は、14番「海の豊かさを守ろう」、16番「平和と公正をみんなに」を取り上げます。

①海の豊かさを守ろう

MSCマークを知っていますか?海のエコラベルと呼ばれています。
環境や社会に配慮した養殖場で生産された水産物を表すマークです。また、水産物を加工しても、乱獲されたものと混じっていないことも示しています。
現在は、約100ヵ国で使用されており、30000品目以上の商品が登録·販売されています。

MSCマークが始まるきっかけは、1992年、カナダ東海岸での乱獲です。政府が漁を禁止し、現地では多くの漁師さんの仕事がなくなってしましました。
その時、持続可能な漁を続けるためにはどうしたらいいか、消費者がそのような水産物を選ぶにはどんな仕組みが必要か、議論が行われました。
そこで誕生したのがMSCマークです。

今、海の生き物たちの多くが、気候変動や乱獲によって絶滅の危機にさらされています。水産物を買うとき、MSCマークが付いたものを選びましょう。そして、感謝していただきましょう。海の豊かさを守る第一歩につながります。

 

②平和と公正をみんなに

世界中の人達が一緒に世界平和の実現に取り組むためには、差別されることなく、暴力を受けることなく、災害や紛争に苦しむことなく、安心で安全な生活を送り、同じ立場で公正に話し合うことが大切です。

平和で公正な世界のために、私たちができることは、一人一人の価値観を否定することなく、多様性を受け入れ合うことです。

未来から「ありがとう」を言われる世界をつくりましょう。
愛があふれる星になりますように!

Back