MENU

学校法人 捜真学院

横浜市神奈川区中丸8番地 045-491-3686(学院総務)

学校が再開してもできるSDGs 捜真SDGs実行会アピール第8弾

2020.7.15

Soshin Jogakko

こんにちは、捜真SDGs実行会です!いよいよ合同授業が始まりますね。

今日は、そんな忙しい日々でも取り組めるSDGsを紹介していきます!

【第8弾】
①食品用ラップを再利用しよう!
一度使ったら捨ててしまいがちなラップですが、実は食器洗い用、ガラス磨き用のスポンジとして使うことが出来ます。
また、洗濯機の排水ホースに巻き付けたり、家具の底、部屋の角などホコリの溜まりがちなところに置くと、掃除が楽になります。
また、少し値段が高くなってしまいますが、繰り返し利用可能な、オーガニックラップ ”Bee Eco Wrap”やシリコンラップもネットで簡単に買うことができます。そういったラップを使うのもSDGsの取り組みになります。


②ティッシュを使わずにタオルや新聞紙を活用しよう!
みなさんは飲み物をこぼしてしまったときや何かを汚してしまったとき、何を使って拭いていますか?
ティッシュは一度使ったら捨ててしまいますが、使い古した布やタオル、Tシャツなどは何度でも洗って使うことができます。
他にも新聞紙の活用がおすすめです。読んだら捨ててしまう新聞紙も床や窓掃除をする際に使うと、インクに含まれている油分でピカピカになります。
紙製品も工夫を少しするだけでエコにつながることがたくさんあります。
ぜひ試してみてください!

【第8弾の目標ゴール】

Back