捜真SDGs実行会「みんなで取り組もうSDGs」

2023.1.25

Soshin Jogakko

こんにちは。捜真SDGs実行会「みんなで取り組もうSDGsチーム」です。
第31弾をお届けします。

今回は11番と17番をテーマにしました。

2テーマとも今までと少し違ったテイストに仕上がっています。
ポスターを見て是非ご自分でも調べてみてください。
持続可能な社会の実現のために、先ずは知ることから始めましょう。

11 住み続けられるまちづくりを

動物たちも取り残さないで‼︎

私たちの生活を支えているパーム油を生産するために、プランテーション農園の開発が盛んに行われている東南アジアにあるボルネオ島。

それにより、この島は森林破壊が進みゾウが40年間で30%も減少してしまいました。

そこで、「NPO法人 BCTJ」という団体は、ボルネオ島の生物多様性保全や自然環境保護などの活動を行っています。

これまで、捜真SDGs実行会で様々な活動をする中で、どんな社会問題も解決の糸口は知ることからだと何度も実感してきました。

ぜひ、🔍NPO法人 BCTJと検索して、現状を知って考えてみてほしいです。

 

17パートナーシップで目標を達成しよう

ジャパンSDGsアワードというものを知っていますか?
SDGs達成に向けて優れた取り組みを行っている企業や団体を表彰するコンテストです。今回は第5回ジャパンSDGsアワードで表彰された団体を紹介します。

本部長賞 株式会社ユーグレナの取り組み
①バングラデシュの貧困農家に高品質な緑豆の栽培ノウハウを伝授
➁採れた緑豆のを市場価格より高い価格で農家から購入
③半分は日本に輸出し、残りは現地の貧困層に原価で販売

私達と同じ学生である愛知県南陽高等学校Nanyo Company部も特別賞として表彰されていました。
もうすぐ第六回ジャパンSDGsアワードの結果も発表されます!(2023年1月頃)
少しでも気になることがあったらぜひ調べてみてください。

Back

page top