教育内容

教育内容

教育内容

感動する心や驚く心、発見する心、これこそが勉強への意欲(motivation)になります。たくさんの本との出会い、豊かな自然にふれること、そして人との関わり合いが「もっと知りたい!学びたい!」という思いを育みます。その思いが、子どもたちを生涯にわたり学び続ける人へと成長させてくれるでしょう。

“MANABU”

教室では、子どもたちが学び合いながら学習しています。話し合い、聞きあい、認め合い、「できる」喜びを共有することで、学ぶ楽しさを感じてほしいと願っています。上級生になると、発展的な内容のテキストを用いて学習を深めていきます。

“LIBRARY”

捜真小学校では、1年生から6年生まで、毎週、図書の時間があります。絵本に物語、宇宙や自然のお話や外国のお話、落語に紙芝居などなど。司書の先生といっしょにたくさんの本と出会うことができます。

“BIBLE LAND”

バイブルランドは、アメリカ人宣教師の先生といっしょに、歌やゲームを通して英語にふれ、聖書の世界を感じる時間です。1年生からネイティブの発音を聞き、話す子どもたちは、外国からのお客様をお迎えした時も自然と接しています。

“SCIENCE”

理科室ではたくさんの実験ができるだけでなく、例えば一人に1台用意された顕微鏡では、時間をかけてじっくり観察することができます。学級園やビオトープ、ベタニヤガーデンでの学びはもちろん、5年生では観音崎での臨海実習、6年生では化石発掘の学習を行っています。

“MUSIC”

音楽では、美しい合唱やたくさんの楽器での合奏、トーンチャイムの響き、琴の体験や音楽劇などを通し音楽に親しんでいます。毎年10月には音楽発表会があります。また、6年生は、チャペルのパイプオルガンで礼拝の奏楽を行っています。

“ART”

造形(図画工作)の時間は、子どもたちの創造力や表現力が花開くときです。明るくのびのびとした作品が廊下に飾られると、学校が色鮮やかになります。3年生からは、日本美術院院友の教師と、造形教育専門の教師が担当しています。

“SPECIAL CLASS”

毎年さまざまなゲストを学校にお迎えしています。これまで、落語や狂言、弦楽器やスチールパンの演奏会、また、宇宙飛行士の山崎直子さんはじめ、獣医学者の先生や産婦人科医の先生ほか、国内外問わず活躍されている方々による特別授業が行われています。

“OFF-CAMPUS”

校外学習は「生きた学び」を実践できる大きな機会です。神奈川消防署、六角橋商店街、森永製菓工場、鶴見清掃工場、日産自動車工場、JFE製鉄所、国会議事堂、最高裁判所···。教室で学んだ知識を生きたものとし、社会を見る目を養ってほしいと願っています。

“PHYSICAL EDUCATION”

捜真小学校の体育は、単に技術や成果を追い求めるのではなく、個々に応じた体力づくりを目指しています。室内温水プールでの水泳学習では、担任、体育教員、横浜水泳協会コーチにより、泳力に合わせたグループ毎に学習を行っています。

“BETHANIA TIME”

「ベタニヤタイム」は、1、2年生の子どもたちの興味·関心から始まる、体験を重視した学習を目指す時間です。学級園の田んぼでお米作りをしたり、ベタニヤガーデンやビオトープで虫や植物を見つけたりと、子どもたちの目が輝く時間です。

“INTEGRATED STUDY”

総合的な学習の時間は、「自己受容」「共に生きる喜び」「学ぶ楽しさ」「作り上げること」「生きる力」を目標としています。聖坂養護学校との交流、演劇活動、放送体験クラブ、いのちの学びなどを通して、子どもたちが主体的に学び、活動しています。