入試情報

入試情報

2017(平成29)年度入試結果

応募倍率

S試験 110人応募 / 70人募集(1.6倍)
A試験 154人応募 / 50人募集(3.1倍)
B試験 91人応募 / 10人募集(9.1倍)
C試験 94人応募 / 10人募集(9.4倍)
D試験 88人応募 / 5人募集(17.6倍)
E試験 人応募 / 人募集(倍)

合格者平均点

S試験

国語 平均64.0 / 100点満点
算数 平均62.7 / 100点満点
社会 平均33.5 / 50点満点
理科 平均30.9 / 50点満点
2科合計 平均126.8 / 最低合格112 / 200点満点
4科合計 平均195.5 / 最低合格165 / 300点満点

A試験

国語 平均74.6 / 100点満点
算数 平均60.5 / 100点満点
2科合計 平均126.8 / 最低合格92 / 200点満点

B試験

国語 平均67.4 / 100点満点
算数 平均62.9 / 100点満点
社会 平均34.9 / 50点満点
理科 平均28.3 / 50点満点
2科合計 平均130.3 / 最低合格104 / 200点満点
4科合計 平均194.1 / 最低合格150 / 300点満点

C試験

国語 平均80.5 / 100点満点
算数 平均63.3 / 100点満点
2科合計 平均143.8 / 最低合格99 / 200点満点

D·E試験

平均点非公表

よくある質問

S試験は基礎学力試験だそうですが、どのような問題が出題されますか。
国語は文章読解問題に加えて小学校で学ぶ教育漢字、四字熟語、ことわざ、ことばの決まり。算数は四則演算、文章題、図形問題。社会、理科は、基礎的な用語、たとえば教科書に太字で書かれてあることを中心に出題します。
最近話題になったニュースが問題になることもあります。
S試験が他の試験と異なる点は何ですか。
2つあります。
第一に教科の試験が基礎的な問題に限られる点です。
第二に面接資料として、短い自己紹介文を事前に提出していただく点です。
S試験の合格はどのように決めるのですか。
教科試験と面接の総合評価です。
面接について教えてください。
面接は1名の受験生に対し、教員が2名でお話いたします。
わかりやすい言葉で優しくお聞きします。
事前面接と当日面接を出願の際に選択することができます。
S試験の面接と他の試験の面接とはどのように違いますか。
S試験は自己紹介文に基づいて、他の試験より少し時間をかけて面接を行います。
複数回受験のメリットはありますか。
繰り上げ合格者を決めるときに考慮します。
また、受験料の割引があります。
補欠合格の発表はありますか。
補欠合格としての発表はせず、欠員が生じ繰り上げ合格となる場合は電話でご連絡いたします。人数は年によって異なります。